購入しなくても大丈夫!便利な振袖レンタルで好みの着物が選べる

女性

和装を製作

祭り

生地かぶりしない

祭りに映えてチーム全体のイメージを形にしたり、個性を強調できるのがよさこい衣装で、基本、和装による演舞が披露されるイベント時に用いられています。製作できる専門店が特に人気を集めており、上着をはじめ、着物・袴・半纏などの和のシリーズでは生地から選ぶことができるセミ・フルオーダーで仕上げてくれる点でも支持されています。よさこい衣装では舞踊を披露することから、観客の視線を惹き付けるデザイン性が重要視されており、生地やプリント加工などもバリエーション豊富な中から選択できます。ラメや和柄生地、金襴などを含めると数百種類に及ぶ生地が展開されており、他のチームと生地かぶりしない点でも人気ですし、プリントも進化しており、光沢やフルカラーで仕上げてくれます。基本スタイルとなる着流しも人気があるものの、半纏タイプも様々なチーム衣装に用いられ、組み合わせ自由で、チームで同じよさこい衣装を身に付けることで士気が高まることから幅広い方々から人気を集めています。

デザインの一工夫

近年、祭りに参加して演舞を披露することから、チーム依頼によるよさこい衣装製作が人気を集めています。アクティブに舞うこともあり、専門の職人による衣装製作によって、丈夫な仕上がりを実現させることができる魅力があります。また、着流しや半纏などのよさこい衣装が定番化される中、上着・ズボン・袴など、早脱ぎや早替わりできるデザイン衣装も提案されはじめ、周りと差を付けたいパフォーマンスに最適です。また女性チームにとっては、ドレス風をはじめ、花魁着物などからビスチェ片袖タイプなどをオーダー形式で製作することも可能で、和装が中心であるよさこい衣装にトレンド感をプラスできたり、女性らしいスタイルを組み込ませることで目を惹き付けられる衣装に仕上げることが可能です。デザイン1つ工夫するだけで、チームの特色をしっかり演出させることができ、ハンドメイドでは難しい加工仕上げも可能となり、様々なメリットを生み出せる内容です。